女性 発毛

美容のためによく摂取されるプラセンタが女性の薄毛にも効果があるって本当?プラセンタで髪の毛の成長に関わる女性ホルモンと甲状腺ホルモンの分泌を促します

    

お母さんのお腹の中で赤ちゃんを誕生まで守ってくれる胎盤は、たんぱく質を合成したりホルモンを分泌したり、呼吸を助けたり解毒作用で健やかさを保つ働きをしてくれていて、そんな胎盤、すなわちプラセンタを摂取することで健康と美容に色々といい働きをしてくれると女性の間で人気です。

実はまだプラセンタの持っている育毛効果については未知の部分が大きいのですが、女性ホルモンのバランスを整える作用と甲状腺ホルモンの分泌を促してくれる作用が薄毛に対して有効なのではないかと考えられています。

■特に更年期以降の女性に有効
女性が薄毛になる原因にはさまざまなものがありますが、更年期以降の女性に多いのが女性ホルモンの分泌量の低下によるものです。健康で美しい髪の毛を作るのに必要なエストロゲンの量が減ってしまうことで、頭髪が全体的に薄くなってボリュームが不足してしまいます。

そこでプラセンタを摂取することで加齢によるホルモンバランスの乱れを整えて、女性ホルモンの減少によって悪くなってしまいがちな血行を促進し、毛母細胞に元気を与えます。血液と養分を頭皮に行き渡らせやすくすることで、栄養充分になった髪の毛が健康になり抜け毛を防ぐことができるのです。

・出産後の女性にもおすすめ
分娩後の女性もホルモンバランスの乱れで脱毛症を起こしてしまうことがあります。この場合もプラセンタを摂取することでホルモンを安定させ、過剰に増えてしまう抜け毛を減らすことが可能です。

■甲状腺ホルモンの分泌を促す
昨今の研究では、薄毛の原因に甲状腺ホルモンが関係しているのではないかということがわかっています。甲状腺ホルモンは新しい血液を作ったり体温を維持したり、皮膚の再生を促すといった生命活動に必要なとても大切な役割をしているホルモンで、毛髪を成長させるためにも必要となるものです。

ですが分泌量が減ってしまうと、命に直接関わりのない髪の毛の成長に回される分が後回しになってしまうと考えられていて、結果的に薄毛が進行してしまうとされています。プラセンタには甲状腺ホルモンの分泌を促す作用があります。プラセンタの摂取によって髪の成長に必要な分の甲状腺ホルモン量を確保することができれば薄毛になる心配は少なくなるという理由で、プラセンタが有効だといわれているのです。

ブタやウマのプラセンタが使用されている市販のサプリメントは気軽に摂取することができます。さらに高い効果を得たい場合にはヒトのプラセンタを注射するという方法もありますので、プラセンタ療法を取り入れている病院などを訪ねてみてください。