女性 発毛

女性の大敵薄毛を予防するにはどんな方法があるのでしょうか?薄毛の原因とシャンプーの関係

    

女性にとって髪事情は毎日悩みの種ではないでしょうか?長くすれば気になる枝毛、カラーリングしたら傷みますし、パーマをかけ過ぎても髪に負担になります。そして一番の女性の髪事情で大きな悩みが薄毛ではないでしょうか?私も年齢と共に薄毛になってきている一人であります。

薄毛について色々調べてみましょう。

■生活習慣が原因で薄毛になる?
普段何気に摂っている食事や不規則な生活習慣、そして毎日の様に行っている洗髪の方法によっては髪にコシがなくなってしまったり髪の生えるサイクルに狂いが生じ生えてなくなってきたりします。ですからこのように悪化してしまった頭皮環境を整えるにはどうしたらいいのでしょうか?それは左程難しくはありません、普段の食事の栄養の偏りをなくし栄養バランスよく食事を摂取する事や生活する上で大敵なストレスを減らすことが何より重要です。

■更年期と薄毛の関係
女性は生理周期が乱れてくる中年期所謂一般的に更年期と言われる時期に薄毛に悩む方が多いのです。それは加齢とともにホルモンバランスが崩れてくることが原因です、中でもエストロゲンと言う髪を作るホルモンの減少が薄毛の原因にもなり得るのです。

■シャンプーと薄毛に何か関係はないのだろうか?
普段毎日の様に使われているシャンプーですが、本当はその中に髪を傷めてしまい薄毛の要因にもなりうる成分が入っているシャンプーがほとんどです。その成分とはアルコール系シャンプーの場合、石油系の界面活性剤を使用しているので注意が必要です。

「ラウレス硫酸Na」「ラウリル硫酸カリウム」「アルキル硫酸」などの「ラウリル」や「硫酸」とつく成分が含まれているものがその代表格です。アルコール系のシャンプーが髪にダメージを与えてしまうのであればどのようなシャンプーがいいのでしょうか?それはアミノ酸系のシャンプーなのです。

これらには「ココイル●●」「●●ベタイン」「ココアンホ●●」「ラウロイル●●」のような成分なので刺激が少なく洗髪にも適したシャンプーであると言えます。

■正しい洗髪方法で薄毛を防ぐにはどうしたらいいのでしょうか?
まず洗髪前によく髪の毛を梳かし大方の汚れや埃を取り除き、出かける前にしたワックスやムース、スプレーをしてべたついた髪の毛の汚れを十分に落とす事をお勧めします。次に髪を濡らしますが、ここで重要な事はただ濡らすのではなく十分に2~3分髪の毛を濯ぐように濡らすのがポイントです。

そうする事で、8割方の汚れが取り除けるのです。その証拠に桶に溜まった汚れがぶくぶく白く泡立つのがわかると思います、それが髪の毛の油分や埃等の汚れなのです。後は指のお腹で頭皮を細かく揉むように洗うだけで十分汚れは取れるのです、この際爪を立てて洗ってはいけません。

ゴシゴシした方が頭皮が気持ちよくスキッとすると思いますがこれは頭皮を傷め薄毛の原因となるので逆効果ですから、指の腹で優しく洗う習慣をつけましょう。

■頭皮環境を整えるにはそうしたらいいのでしょうか?
頭皮は血行が悪くなると固くなってしまい薄毛の原因になりますから柔らかくしておきましょう。よくマッサージするのをお勧めします。出来るだけストレスを避け頭皮の血行が悪くならないようにポジティブな日を過ごせるように好きな時間を見つけるといいでしょう。

食事では油の多い食事は薄毛の進行にもなりかねませんから頻繁に摂取すると頭皮をべたつかせる原因にもなりますから注意が必要です。何より大切なのは十分な睡眠をとる事です。特に22時以降の4時間の間に成長ホルモンが活発化しますから毛根にも栄養が運ばれやすく健康な髪を育成する為にも睡眠時間の確保は不可欠です。

日差しや紫外線で頭皮は毎日ダメージを受けていますので帽子などで髪を保護出来たら理想ですね、出来ない場合はスプレータイプの髪の日焼け止めでケアしましょう。アルコールの大量摂取も髪にはよくありません、体内で分解されなかった成分が血液を通して体内に送られてしまい薄毛の原因になります。